おすすめの本

はじめのページ
りようあんない
おすすめの本
おしらせ
おとなページ

あたらしく はいった本


9・10月受け入れ
書名 著者名 出版社 分類 対象
いまから100年以上前、足の速い神「いだてん」に例えられた金栗四三という男がいた。日本初のオリンピック選手で、マラソンの世界記録を3度も破った伝説のランナーの功績をたっぷり紹介します。
伝説のオリンピックランナー”いだてん”金栗四三 近藤隆夫 汐文社 782
はなぐみのこどもたちがおさんぽにでかけると、だいくさんがいえをたてていたり、やきたてのパンのにおいがします。まちのなかにはすてきなおしごとがあふれています。こどもがはじめてであうおしごとのえほんです。
おしごとおしごとなににする? なとりちづ 福音館書店
科学研究には世界を変える大きな力があります。みなさんも授業の実験や宿題の自由研究で関わったことがあると思います。研究をするときに大切なルールや研究倫理についてゼロから学べる一冊です。
13歳からの研究倫理 大橋淳史 化学同人 407
しとーるさんは家でも仕事でもきっちりしているので、ときにはこわがられてしまうこともあります。ある雪の日によごれたねこをひろったことで、しとーるさんの毎日が少しずつ変わっていきます。
きっちり・しとーるさん おのりえん こぐま社 913
6年生の陽菜子は、母親から勉強も家の手伝いもするように言われています。兄は家事をしなくていいことに納得できない気持ちを抱えていましたが…。自分の考えを伝える大切さを気づかせてくれます。
いいたいことがあります! 魚住直子 偕成社 913
めんといったらうどん?スパゲッティ?そば?ラーメン?おいしそうなめんがたくさんでてくるえほんです。
めんたべよう! 小西英子 福音館書店
ナージャがロシア、イギリス、フランス、アメリカ、日本のがっこうについておしえてくれます。きょうしつやもちもの、じゅぎょうのやり方も国ごとにちがいます。
ナージャの5つのがっこう 市原淳 大日本図書
フミオくんがすむあさって町にはへんてこがいっぱいです。シマウマの子どもと間違えられたり、がいこつのおじさんとプールに行ったり…。次はどんなへんてこが待っているのでしょうか。
あさって町のフミオくん 昼田弥子 ブロンズ新社 913
地球にはいろいろな色の石があり、つぶつぶがあるもの、キラキラしているものなど様々です。石は長い地球の歴史を伝えるものです。石はなにからできているのかぜひ確かめてみて下さい。
石はなにからできている? 西村寿雄 岩崎書店 458
自分とそっくりな男の子と自転車でぶつかりそうになったあの日から何もかもが少しずつちがう。いつもより優しい家族や性格のちがうクラスメイト、いったいどうなっているの。
おれからもうひとりのぼくへ 相川郁恵 岩崎書店 913

おすすめの本にもどる