おすすめの本

はじめのページ
りようあんない
おすすめの本
おしらせ
おとなページ

あたらしく はいった本


3・4月受け入れ
書名 著者名 出版社 分類 対象
日本ではじめて宝石のようなチョコレートをつくり、バレンタインを定着させた、モロゾフ一家の困難なみちのりと挑戦を描いた物語です。
チョコレート物語 佐和みずえ くもん出版 289
ろうそくの火をけしたときやボールがはねかえるとき、よく見るとおもしろいことがおこっています。色々なしゅんかんを写真でかんさつする本です。
そうだったのか!しゅんかん図鑑 伊知地国夫 小学館 746
センベルがつくるくつは、じょうぶではきやすいとひょうばんです。むすこのイデアはおしゃれなくつをつくります。イデアはおうさまのくつをつくったことをきっかけに、たいせつなことにきがつきます。
うでのいいくつや 沢野秋文(絵) フレーベル館
せんせいがきゅうしょくのあまりで作ってくれるおむすびを食べてみたいかすみは、友だちといろいろなさくせんをたてます。きゅうしょくをぜんぶ食べて、おむすびをおかわりできるかな。
おかわりへの道 山本悦子 PHP研究所 913
おひさまがかおをだし、いちにちがはじまります。きょうもいろいろなばしょでいろいろなものがはじまります。そして、あたらしいいのちがうまれたとき、いろいろな「はじめて」にであっていきます。
はじめてのはじまり 中野真典(絵) 小学館
ある町では、1人1人の食べ時がくると、だれもがフラココの実を食べるようになる。しかし、フラココの実を食べたことのないおとなが4人いた。かれらにはあるきょうつうてんがあって…。
4ミリ同盟 たかどのほうこ 福音館書店 913
海辺でひろわれた男の子シアンには、ある不思議な力がありました。その力で周りの人々の運命を変えていきます。
波うちぎわのシアン 斎藤倫 偕成社 913
そらから「ぼふ~ん」とおおきなホットケーキがおちてきた。それからバターとはちみつもおちてきた。ふわふわでおいしそうなホットケーキ、きみならどうする?
そらからぼふ~ん 高畠那生 くもん出版
中学2年生のトーコは、母が亡くなる前に行きたがっていた場所があることを思い出す。周りの人の優しさに助けられながら、成長していく姿を描きます。
その景色をさがして 中山聖子 PHP研究所 913
「犬も歩けば棒にあたる」や「病は気から」など、有名なことわざや成句をとりあげ、生き物の生態や人の体のしくみを楽しく学んでいきます。
生物学の基礎はことわざにあり 杉本正信 岩波書店 460

おすすめの本にもどる